2020年が今日で終わるらしいよ。

2020年が今日で終わるらしいよ。

もしかして1年振り?ってぐらい、久しぶりのブログ(笑) 実は、今日が大晦日って、昨日の夜に知りました。 1年、早くない? いつも通り、普通に始まった2020年。 去年初めてCEVレプソルインターナショナル選手権やボルドール24時間、セパン8耐など、海外でのレースにいっぱい行って、今年はもっともっとさらに踏み込んで活動で...

王者「N-BOX」初の大幅改良で何か変わったか

王者「N-BOX」初の大幅改良で何か変わったか

王者「N-BOX」初の大幅改良で何か変わったか | 軽自動車 ホンダは、室内空間の広さと安心・快適な機能で絶大な人気を誇る軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」の内外装デザインを刷新するとともに、N-BOXの世界観の幅を広げるコーディネートスタイルを追加し12月25日に販売を開始した。 …

クルマがますます好きになる! 絶対に読んでおきたい名作クルマ漫画

クルマがますます好きになる! 絶対に読んでおきたい名作クルマ漫画

クルマがますます好きになる! 絶対に読んでおきたい名作クルマ漫画 – KINTOマガジン|【KINTO】クルマのサブスク、トヨタから <この記事は8分で読めます。> 『サーキットの狼』や『頭文字D(イニシャル・ディー)』を始め、1970~1990年代は多くのクルマ漫画の名作が誕生しました。この頃は、クルマが...

予想以上にスポーティー!スズキ「ジクサーSF250」は一歩踏み出したい中級者向けロードスポーツ

予想以上にスポーティー!スズキ「ジクサーSF250」は一歩踏み出したい中級者向けロードスポーツ

予想以上にスポーティー!スズキ「ジクサーSF250」は一歩踏み出したい中級者向けロードスポーツ 2020年4月24日に発売され、新開発の油冷SEPエンジンに、スズキの最新技術を投入したオイル冷却システムSOCS(Suzuki Oil Cooling System)が採用されたことで話題となったスズキのニューモデル「ジク...

新型「MIRAI」発表でわかった次世代FCVの全貌

新型「MIRAI」発表でわかった次世代FCVの全貌

新型「MIRAI」発表でわかった次世代FCVの全貌 | トレンド トヨタは2020年12月9日、「MIRAI(ミライ)」の第2世代モデルの販売を開始した。MIRAIは、搭載した水素と大気中の酸素を反応させて電気を作り出し、その電力によりモーターを稼働させて走行するFCV(燃料電池自動車)だ。 …

走りと快適性を高次元で両立! ヤマハ「YZF-R25」は小型バイクの気軽さを持つロードスポーツ!

走りと快適性を高次元で両立! ヤマハ「YZF-R25」は小型バイクの気軽さを持つロードスポーツ!

走りと快適性を高次元で両立! ヤマハ「YZF-R25」は小型バイクの気軽さを持つロードスポーツ! ヤマハのMotoGP「YZR-M1」を踏襲し、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに、高次元な走行性能とスタイリング、日常での扱いやすさが追求された「YZF-Rブランド」の250㏄モデル「YZF-R25」に試乗しました...

5年ぶりの全面刷新、「ソリオ」の全貌が見えた

5年ぶりの全面刷新、「ソリオ」の全貌が見えた

5年ぶりの全面刷新、「ソリオ」の全貌が見えた | トレンド スズキは2020年11月25日、「ソリオ」と「ソリオ バンディット」を全面改良し、12月4日より発売すると発表した。 2011年に登場した「ソリオ」、そしてその派生車種として2012年に追加された「ソリオ バンディット」は、コンパクトで取り回しのいいボディと広...

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.5】けだまとの突然のお別れ…今でも後悔していること

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.5】けだまとの突然のお別れ…今でも後悔していること

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.5】けだまとの突然のお別れ…今でも後悔していること | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」 いろんな危機を乗り越えながらも、無事、放し飼いをすることに成功し、飼い主とペットではなく、お互いが自由気ままに共存する生活を送り始めた私と「けだま」。 しかし...

フォルクスワーゲンの「EV大転換」が危うい理由

フォルクスワーゲンの「EV大転換」が危うい理由

フォルクスワーゲンの「EV大転換」が危うい理由 | 経営 僕はフォルクスワーゲンの大ファンだ。これまで3代の「ゴルフ」を乗り継いでいるし、さまざまなフォルクスワーゲンのモデルに乗ってきて、そのたび、最大級の賛辞を送り続けてきた。 そんな経緯を持っているからこそ、現在のフォルクスワーゲン車に対し、「それは本当に、君たちの...

新型「ノート」遂にベールを脱いだその全貌

新型「ノート」遂にベールを脱いだその全貌

新型「ノート」遂にベールを脱いだその全貌 | トレンド 日産自動車は2020年11月24日、同社のコンパクトカー「ノート」をフルモデルチェンジ(全面改良)し、12月23日に発売すると発表した。 日産のホームマーケットである日本での最量販車種である「ノート」は、事業構造改革「Nissan NEXT」においても、非常に重要...

Return Top