Read Article

「2位以下は負け、じゃなかった」チェアウォーカー長屋宏和さんが今もなお「モータースポーツ」にこだわる理由

「2位以下は負け、じゃなかった」チェアウォーカー長屋宏和さんが今もなお「モータースポーツ」にこだわる理由

2020年8月にツインリンクもてぎで行われたカートの耐久レース「K-TAI」に参加した筆者は、チーム宛に差し入れられた、着け心地のいいデニム素材のオシャレなマスクをいただいた。差し入れ主は、以前同チームから「K-TAI」に参戦したことのある元F3ドライバーで、レース中の事故によりチェアウォーカーとなってしまった長屋宏和さんとの説明を受けたが、その時点では「そんな人がいるんだ~」と、記憶の片隅…





URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top