2021年もありがとうございました。

2021年もありがとうございました。

あけおめ! って、まだもうちょっとあるけど(;・∀・) 今年も、ありがとうございました。 2021年も色んなことがあったけど、なんとか今年も充実した1年にすることができました。 コミュ障すぎて、私から誰かに連絡することはほぼ無いにもかかわらず、何だかんだで仕事もプライベートも忙しく、スケジュールがぎゅうぎゅうなのは、周...

軽トラのボディカラー コスパが肝の軽トラにいろんな色を用意するワケ

軽トラのボディカラー コスパが肝の軽トラにいろんな色を用意するワケ

軽トラのボディカラー コスパが肝の軽トラにいろんな色を用意するワケ | AUTOCAR JAPAN 近年、軽トラック、通称「軽トラ」のカラーラインナップが拡充されている。 軽トラといえば、農業や林業、建設業や運送業など、幅広い業種で活躍する、いわば「働くクルマ」の代表格。 一般市民の最も身近な商用車といっても過言ではな...

先川知香の乗って感じた!  第14回 小玉絵里加選手のトライアルスクールに参加!

先川知香の乗って感じた! 第14回 小玉絵里加選手のトライアルスクールに参加!

Chika rides @ ERIKA’s School of Web SHERPA まず、小玉絵里加選手って誰??って思った人!小玉絵里加選手は、この写真の真ん中に写っている女の子。 職業柄?交友関係?どちらか分かりませんが、共通の友達が多いらしく、 SNSでよく見かけていた、プロのトライアルライダーで、...

94万円~「新型アルト」低価格を守り続ける使命

94万円~「新型アルト」低価格を守り続ける使命

94万円~「新型アルト」低価格を守り続ける使命 | 軽自動車 スズキは2021年12月11日、軽乗用車「アルト」の新型モデル発表会をWEBで開催。2021年12月22日に発売することを明らかにした。価格(消費税込)はガソリンモデルが94万3800円から112万9700円、マイルドハイブリッドモデルが109万7800円か...

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.19】けまりとの最後のお別れ、必要にして十分なお葬式

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.19】けまりとの最後のお別れ、必要にして十分なお葬式

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.19】けまりとの最後のお別れ、必要にして十分なお葬式 | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」 出張ペット火葬サービスで「けまり」を弔うことを決めたものの、苦戦したのが依頼先探し。インターネットで検索して出てきたお店に片っ端から電話をかけましたが、どこも対応の印象...

「体調急変」でも事故を防ぐ! 乗ってわかった「マツダの次世代安全技術」のメリットと「解決すべき点」とは

「体調急変」でも事故を防ぐ! 乗ってわかった「マツダの次世代安全技術」のメリットと「解決すべき点」とは

「体調急変」でも事故を防ぐ! 乗ってわかった「マツダの次世代安全技術」のメリットと「解決すべき点」とは マツダの次世代安全技術「MAZDA CO-PILOT 2.0」を取材 ドライバーの体調急変や居眠りに対応、支援する機構 2025年実装に向けての課題は?  先日、マツダが2025年の導入を目指す運転支援技術、「MAZ...

日産 アリア がフォーミュラカーに変身!?…シングルシーター・コンセプト 公開

日産 アリア がフォーミュラカーに変身!?…シングルシーター・コンセプト 公開

日産 アリア がフォーミュラカーに変身!?…シングルシーター・コンセプト 公開 | レスポンス(Response.jp) 日産は2021年12月2日、日産グローバル本社ギャラリーでモータースポーツEVコンセプトカーのお披露目イベントを開催。同社のラインナップする電気自動車(EV)『アリア』に搭載する高性能パ...

若き成功者の証「黒いロールス」新型投入の意味

若き成功者の証「黒いロールス」新型投入の意味

若き成功者の証「黒いロールス」新型投入の意味 | 高級車 ロールス・ロイス・モーター・カーズは、2021年10⽉29⽇にイギリス本国で世界初公開した「ブラック・バッジ・ゴースト」を11⽉17⽇、日本でも発表するとともに国内受注を開始した。価格は4349万円(税込み)からとなる。 …

ホイールで本当に「乗り味」が変わるのか?「フィット e:HEV ModuloX」でModulo X専用ホイールとリュクス用純正ホイールをガチで乗り比べてみた

ホイールで本当に「乗り味」が変わるのか?「フィット e:HEV ModuloX」でModulo X専用ホイールとリュクス用純正ホイールをガチで乗り比べてみた

ホイールで本当に「乗り味」が変わるのか?「フィット e:HEV ModuloX」でModulo X専用ホイールとリュクス用純正ホイールをガチで乗り比べてみた ホンダ車向け純正アクセサリーの開発を手掛ける、ホンダアクセスのカスタマイズブランド「Modulo」。そのコンプリートカーシリーズ「Modulo X」の最新モデルが...

Return Top