Read Article

若手ライダー達の全日本ロードレースRd.8公式予選

コンマ1秒の壁を越えられるのか!?若手ライダー達の全日本ロードレースRd.8公式予選[2017]

2017年9月30日(土)。岡山県にある岡山国際サーキットで、全日本ロードレース選手権Rd.8の公式予選が開催されました。残り2戦という重要なこの大会で、若手ライダー達はどんな予選を迎えたのでしょうか。 ©Chika Sakikawa まずはJ-GP3クラス ♯13 長谷川 聖 (CLUB Y’s) 予選15位 ©Chika Sakikawa 長谷川選手コメント 今日の予選はセッティングを失敗して、攻めた時にフロントが跳ねてしまったり、バイクがコーナーを曲がってくれなかったりと、色々と不具合が出てしまい、予選中何度もピットインする事になってしまいました。 ただ、予選中に色々と調整を加えた事により、原因は解明されたので明日が楽しみです。 頑張ります!! CLUB Y’s公式Facebookページ 岡山の好きなところ嫌いな所は? ©Chika Sakikawa 好き(青〇):全コーナーのブレーキング 嫌い(赤〇):全コーナーの立ち上がり 特に、ここが苦手でここが得意!という場所はなく、全体的に単純なストップ&ゴーを繰り返すコーナーばかりなので、タイムを出すのが難しい。と話してくれた長谷川選手。 単純だからこそ簡単だと思いがちですが、コンマ1秒を競うロードレースの世界では、単純で簡単なレイアウトのコースこそ、ライバルを出し抜くには難しいコースなのかもしれません。 それでもセッティングが決まり、明日が楽しみだと自信を見せる長谷川選手の活躍に大注目です!! 続いてJ-GP2クラス ♯5 石塚 健 (WillRaise Racing RS-ITOH) 予選 3位 ©Chika Sakikawa 石塚選手コメント 予選が無事終了しました。 結果は3番手でした。 ポールポジションを目指していたのでちょっと悔しいですが、自分的には100%以上の力を出し切っての結果なので満足しています。 最低限フロントローに並ぶことが目標だったので、ギリギリクリアできました。




URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top