Read Article

ブリヂストンが2017年モータースポーツ活動計画を発表!

モータースポーツを支える!BRIDGESTONEが2017年の活動計画を発表。

クルマやバイクに重要な、命に直結するパーツであるタイヤを、開発、製造、販売しているトップメーカーの1つであるブリヂストン。 そんなブリヂストンは、今年もモータースポーツ活動を通して、『より良いタイヤづくり』、そして『タイヤ開発力の強化』を進めつつ、勝ちにこだわって、モータースポーツの”情熱と感動”を支えていく事を発表しました。 昨年は、スーパーGT GT500 クラスDENSO KOBELCO SARD RC F(ヘイキ・コバライネン/平手晃平)、そして全日本ロードレース選手権 YAMAHA FACTORY RACING TEAM(中須賀克行)のタイトル獲得という、国内4輪・2輪のトップカテゴリーを総なめにしたブリヂストン。 今年はどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。 GT500クラス(9台) LEXUS TEAM SARD (Heikki KOVALAINEN/平手晃平) LEXUS TEAM LEMANS (大嶋和也/Andrea CALDARELLI) LEXUS TEAM au TOM’S(中嶋一貴/James ROSSITER) LEXUS TEAM KeePer TOM’S(平川亮/Nick CASSIDY) LEXUS TEAM ZENT CERUMO(立川佑路/石浦宏明) TEAM IMPUL(安田裕信/Jann MARDENBOROUGH) KEIHIN REAL RACING (塚越広大/小暮卓史) TEAM KUNIMITSU(山本尚貴/伊沢拓也) AUTOBACS RACING





URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top